20周年記念取り組み「今後の夢甲斐塾について」

 

 20周年の節目に、「今後の夢甲斐塾」について多くの関係者と議論して、設立当初から重なる目的(山梨から人類を救うような逸材を多数輩出する)を果たしていくような組織・活動に進化させていきたいと考えています。

 つきましては毎月開催している運営会議はじめ、いろんな機会やネットを通じて皆様の意見をお聞かせいただきたいと考えています。ご協力の程どうぞよろしくお願いします。

☆意見をお聞かせいただきたい大きなテーマは、「夢甲斐塾の理念・方針」「夢甲斐塾の運営」「夢甲斐塾の組織」「夢甲斐塾の活動」についてです。これ以外の事についても、お気づきの点や提案等があれば大歓迎です。ご意見は入倉 要(kaname@irikura.com)宛に送っていただけると助かります。よろしくお願いします。

                             夢甲斐塾 塾頭 入倉 要

<関連情報&資料>

理念・方針案(下記資料参照)20周年を機にこの内容に切り替えていきたいと考えています。

夢甲斐塾の運営→塾生より年会費として1万円、入塾生に入塾金15000円(1年半の年会費含む)を徴収させていただき活動しています。総会は7月に開催しています。(昨年総会時の年会費納入者数→35名)※20周年を機に年会費納入者&運営に関わっていただける(出発後の)塾生を増やしていきたいと考えています。

夢甲斐塾の組織(下記資料参照)

夢甲斐塾の活動→月1回の頻度で「塾長例会(学び研修)」「塾生例会(育み研修)」「各イベントへの参画」を行っています。特に10周年を機にはじめた「夢甲斐フェスタ」は、塾生が一堂に会し、日頃の活動を発信する機会として、秋に実施しています。さらには募集実行委員会を立ち上げ、塾生募集活動を行っています。

会則他ここから

総会資料ここから


夢甲斐塾公式HP