19期生出発式

令和3年2月27日(土)に『自ら矢面に立つ』のテーマで1年半活動した19期生の出発式を、(株)カジハラメモリアルイベントホールで開催しました。コロナ対策で、19期生以外の参加者を絞った形での開催となりましたが、19期生一人一人の志の発表を聞いて大変感動的でした!コロナ禍で、思うように集まることが出来ず、活動が制限され、大変だったと思いますが、その分、より多くの気づきや学びがあったことと思います。一年半の学びを生かして、これからさらに頑張ってもらいたいです。

19期最終例会(研究発表大会)

令和3年1月19日(火)に甲府市北東公民館において19期最終例会(研究発表大会)を開催しました。

当初予定していた合宿例会がコロナの感染拡大第三波で延期になり、東京他では緊急事態宣言が発せたれた状況ゆえに、心配しましたが、事前の万全な準備、短時間開催等の心配りでZOOM参加も含めたハイブリッドの開催となりました。

内容については1年半の活動の集大成ということで、「行政に頼らない自立した地域」を実践されている南アルプス市中野地区の小野忠氏の報告(夢甲斐塾5期藤本好彦県議のコーディネート)

それから、19期の小澤公久塾生による「人口減少問題への提言」の発表と続きました。実際に少子高齢化が進んでいる丹波山村にかよって集めた情報は非常に説得力があるものでした。また、白倉信司塾長から19期生へのエールを兼ねた講演で締めくくりました。※19期生は2月27日(土)に出発式を迎えます。

19期が作成した冊子

19期生の活動報告

名称:19期12月塾生例会

日時:令和元年12月12日(木)19:30~

会場:彩の広場

参加者:23名

テーマ:「僕も私もミュージシャン」~心を裸にして奏でよう~

例会報告は下記書類を参照下さい。

 

夢甲斐塾19期入塾式

 

令和元年6月23日(日)乾徳山恵林寺において夢甲斐塾19期生の入塾式を執り行いました。12名の塾生が入塾し、入塾式恒例の自己紹介&私の宝物紹介を行いました。その後、古川老師による高話・座禅体験と続きました。その後は山梨市駅近くの歩成に場所を移して懇親会を開催しました。

夢甲斐塾公式HP